粉末の清涼飲料

 チュニジアは、
 6月下旬から9月上旬にかけて
 暑い日は50℃を超えます。

 衛生レベルは日本程高いわけもなく、
 食中りし下痢になることもしばしば。

 上記のような状況で気をつけなくてはならないのが

 脱水症状。

 脱水症状にかかった時に摂ると良いのが

 電解質を多く含んだドリンクですが、

 残念ながらチュニジアには

 アクエリアスやポカリスエット

 と言った、電解質を多く含んだ清涼飲料が売られていません。

 そこでチュニジア旅行をご計画の皆様、

 粉末の清涼飲料をお持ちすることをお勧めします。

 かさばりませんし、もしもの時に安心です。

【FAQ】 チュニジアの水道水は飲んでも大丈夫ですか

飲めます。

レストランに行くとテーブルに水の大きな瓶が置いてあります。

中身は水道水です。

味はともかくとして、

ミネラルウォーターを頼まなくても水が飲めるようになっています。

慣れればそれを飲みながら食事しても平気です。

フランスのブラッスリーでも水道水の入った瓶を

出すところがありますが、それとほぼ同じです。


しかし旅行者の方にはお勧めできません。

慣れないうちは飲むとお腹をこわしますので、

ミネラルウォーターをお勧めします。

1.5リットルのペットボトルが30〜50円ほどで買えます。

もちろん500mlボトルもあります。


チュニジアの水は日本の水と比べるとミネラル分が

きわめて多く(硬水)、口に含むと重く感じ、

軟水に慣れた日本人にはあまりおいしくないと

感じられる場合が多いようです。

市販のミネラルウォーターのブランドの中には

飲んでみてあきらかにしょっぱいものもあります。


そんなミネラルウォーターの中でもっともミネラル分が

少なく、飲み口が軽いのが Sabrine というブランドの水です。





http://www.travelsun.jp



1