【FAQ】 チュニジアでパソコンは買えますか

買えます。

チュニジアでよく売られているデスクトップPCのブランドは

hp(ヒューレットパッカード)や DELL,IBMです。


国産ブランドにVersusがあります。

チュニジアにはPC Familial(家庭用PC)という大統領計画があり、

PCの普及率を高めるために廉価版PCを製造・販売しています。

Versusの場合、デスクトップ一式は新品で8〜10万円程度から手に入ります。

液晶モニタは高価で、CRTがまだ主流です。


ノートPCの品揃えは少なく、購入する場合は20万円以上かかります。 


チュニジアで販売されているPCのキーボードはアラビア語・フランス語キーボードです。

ひとつのキーにアルファベットとアラビア文字が印刷されています。

基本となるOSはWindowsのフランス語版です。

日本語環境を使いたい場合はOS無しのものを買うか、

ハードディスクをいったん消去してOSをインストールし直すことになります。

日本語のソフトウェアは売られていないので、すべて持参する必要があります。


PCの中古市場はチュニジアにありません。

新聞広告等による個人間の売買が基本になります。

【FAQ】 チュニジアで日本のノートパソコンは使えますか

使えます。

チュニジアの電圧は220Vの150Vの2種類。
周波数は50 Hzです。

通常、ノートPCのACアダプターは240Vまで対応しているので、プラグタイプを変えるだけでそのまま使うことができます。


プラグタイプはCタイプで、フランスなどで使われているものと同じなので、

日本の電気店や旅行用品売り場で変換プラグを用意していくことができます。

チュニスの電器部品店でも簡単に手に入ります。

電器プラグ
↑この形です。


日本語のソフトウェアは販売されていません。

必要なソフトはあらかじめインストールし、再インストール用のCDを持っていく必要があります。

チュニジアで販売されいるソフトウェアの大半はフランス語版、一部がアラビア語版です。

ソフトウェアの海賊版が広く出回っています。

1