チュニジアのバー&ナイト・クラブ事情第4弾!**Select Beach**

『チュニジアのバー&ナイト・クラブ事情第4弾!』

皆さんチュニジアにもHappy Hourというサービスがあるのをご存知ですか?
今回は私の友人がDJを務めるガマルスにあるお洒落なバーをご紹介致します。

冬は窓張りにして、室内から海を眺め、ライヴ・ミュージックかDJが曲を回しながらオシャレに恋人と夜の一時をなんてロマンチックですよね!

この真夏の暑い時期は砂浜の部分を整備して海の近くの席もご用意しているそうです。
さて、ここの場所の名前は・・・。
「Select Beach」です!
(公式ページはFacebookらしいのでトリップアドバイザーのURLを載せます⇒http://www.tripadvisor.co.uk/Restaurant_Review-g297942-d4438005-Reviews-Select_Beach-Gammarth_Tunis_Governorate.html)


ここの売りはなんといってもHappy Hour!
正午〜21時までビール10本35TNDのセットがあります!
マルサやガマルスのビール1本7TNDが当たり前の値段が1本3.5TNDとは嬉しい値段ですね!
大人数で行くと絶対お得です!

そして、夏は海外からDJを呼んでクラブイベントをするなんてこともしばしば。
外に警備のお兄ちゃんがいますが、外国人に対してはとても優しく接してくれます。

そして、注意したいのはこういうバーやクラブの前に止まっているタクシーは夜間料金よりも少し高めです。
警察もグレーゾーンと考える値段でメーターを設定しているので、できるだけガマルスへは車を用意した方が賢明だと思います。(私はチュニジア人の友人によく連れて行ってもらいます(。・w・。 ))


友達と騒ぎたい時や恋人と少し飲みに行きたい時には利用したいお勧めのバーです!ぜひぜひお試しあれ!

チュニジアのバー&ナイト・クラブ事情第3弾! **Carpe Diem**

『チュニジアのバー&ナイト・クラブ事情第3弾!』

今回はポップでチュニジア人のカップルに人気のクラブ、「Carpe Diem」をご紹介致します♪

チュニスからCarrefourを越してマルサ街道を車で走り続けてガマルス街道と交る角にLe Relayあります。その隣にあるのが「Carpe Diem」です。
ここは夜のみ営業のクラブなのですが、たまにSushi Partyなど、アジア料理をおつまみに出すイベントを行っていますヾ(≧▽≦)ノ゙
前回紹介したLe PLUGと同じようにガタイの良い怖そうな警備のお兄ちゃん達が待ち構えています。
東洋系はほとんどの確立で入れてもらえますが、人数が10人ぐらいになると男女均等の比率でないと中に入れてもらえないので大人数で行く時は用注意!
なんでもチュニジア人の友人曰く「Carpe Diem」は他のクラブと比べて入場制限が厳しいようです。

そして生ライヴ演奏やDJイベントが週末に計画されているのも「Carpe Diem」ならではの特徴です。
ビールもグラス、瓶、ピッチャータイプと選べるので、こだわりがある方や大人数で割って少しずつ飲みたい方にはおすすめです(。・w・。 )

そして、そして、なんといってもここのバーテンダーのお兄さん、お姉さん達はかっこいい!
お客が飲み物のために殺到するのでバー・カウンターはいつも人でごったがえしています。
小さいアジア人の女の子!とか思って優しく注文を代わりに言ってくれるお客さんもいるので、意外と物欲しいそうに外から見てた方が注文できる確率があがるかもしれません。

ぜひ、1度訪れてみてはいかがでしょうか?

チュニジアのバー&ナイト・クラブ事情第2弾! **Le PLUG**

『チュニジアのバー&ナイト・クラブ事情第2弾!』

今回はチュニスで最も若者から支持されているナイト・クラブ「Le PLUG」についてご紹介致します!

マルサ・プラージ(MarsaPlage)のZephyrから海の方へ進み、砂浜に降りる階段を下ったところに下の写真のお城のような建物が見えます。
これが今回の本題「Le PLUG」です。


入口のドアを潜って観葉植物が両側に植えられている廊下を歩くと良い雰囲気の部屋と階段が見えてきます。

ここからが注意です!
そのまま雰囲気につられて真っ直ぐ入ってもそれは「Le PLUG」ではありません!
その良い雰囲気の部屋の前で立ち止まり、右側を見ると少しボロそうな海が見渡せる狭い赤茶色の廊下があります。その廊下を歩き、左側にはまたボロそうな赤茶色の階段、そして窓張りの飲み場、そして怪しい雰囲気の室内の飲み場、これが今チュニスの若者が屯するバー&ナイト・クラブ「Le PLUG」です!!ヾ(≧▽≦)ノ゙

どちらかというと外の窓張りのスペースは飲み場、怪しそうな室内は音楽がガンガン流れるクラブという構成になっているそうです。


17時頃から開店していますが夜が遅くなるにつれて、ガタイの良い怖そうな警備のお兄ちゃん達が入場制限をし始めます。(外国人はよっぽどのことでないと止められない)
ここのオーナーは大のチュニジア人が大嫌いなチュニジア人のカーレッドさん!
Member’s Cardもチュニジア人には作らないという徹底ぶり。
梅酒や珍しいお酒を持参してお裾分けしようとするとVIPルームという名のスタッフ・ルームへ通されてその人と一緒にお酒を飲むことができますw

ちなみに、何の特典があるかわからない Member’s Cardを作るには月・火・木に「Le PLUG」」へ飲みにいくと作っていただけるらしいです(。・w・。 )

ちなみにここの知得ポイントは夜の20時までに入ると6TND(7TND?)で約1Lの大ジョッキ・グラスにサーバーからひいた生ビールを飲むことができますヾ(≧▽≦)ノ゙
20時以降からは普通の瓶ビールを同じ値段で出されます。
チュニジアで生ビールを飲みたい!という方はぜひぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?


*但し、週末は人でごったがえしているため人混みが苦手な方は平日に飲みに行くのがベストです!

チュニジアのバー&ナイト・クラブ事情第1弾 **Blanko**

夏と言えば海!海と言えば海水浴の後のビール!

綺麗な海とオシャレなロッジ風ビーチ・バーがチュニジアにもあるのをご存知ですか?
今回は『チュニジアのバー&ナイト・クラブ事情第1弾』としてイタリア人オーナーが経営経営するビーチ・バー『Blanko』(Google mapではBlancoで出てきます)をご紹介致します(^^)

ガマルス街道を真っ直ぐ直進、帆の出た小船のモニュメントが出てきたらロータリーを左へ曲がりCarrefour Marketの手前の小道を右に曲がって直進して行っていただいたところに隠れている『Blanko』!(チュニス空港からだと高くてもタクシーで9TND程度で行けます。)

夏限定開店のオープンビーチ・バーなんですね(。・w・。 )
もちろんチュニスの若者には人気のナイト・スポットです!
(朝10:00〜閉店時間はスケジュールによって随時変わります。)
そして、そして、バーだけでなくここはカイト・サーフ教室もバンド・ライヴも実地しているとのこと!
(詳しく知りたい方はURLへ!⇒http://www.blankokitesurfclub.com/eng/blanko_kitesurf_club_tunisia_gammarth.html)


ラマダン中はパスポートのコピーを持っていけば飲み物・食べ物を提供していただけるという、外国人にとってはなんといっても嬉しいサービスを実地しているんですね。

お店のテーブルでお酒を片手に海を眺めるもよし、リクライニング・チェアに横になりながらリゾート気分を味わうもよし、お子様連れのお客様もお昼の時間帯は多いので家族で一緒に夏休みの思い出作りにも良い場所だと思いますヾ(≧▽≦)ノ゙

夜は昼と変わって大人のムードへ。ロマンチックに恋人とさざ波を聞きながらカクテルを1杯なんていうのも最高!

さて、飲物のお値段はやはり少し高め。ここのハンバーガーも軽食にお勧めです!
ぜひ、一度チュニジアのナイト・ライフを見に訪れてはいかがでしょうか?



New! ナイトクラブ情報

最近、チュニス市内のホテル「メゾン・ブランシュ(5ツ星)」にナイトクラブが新しくできました!

時間によってサルサも流れていて、娯楽のないチュニジアにおいて にわかに留学生の間で人気を高めています。

1