ちゃんとカルボナーラ! シリング・ロッジ

サラーム!

サラームはアラビア語で平和。
アラビア語はイスラム教の大切な言語。
イスラム教で豚肉はハラーム。
カルボナーラはハラーム…

と、先日意を決してご飯を食べに行ったレストラン・シリングの新しいバー「ロッジ」にてカルボナーラが出ました。
こちら




美味しそうです。
実際、美味しかったです。

ロッジは弊社トラベルサンから歩いて3分。
プラスパストゥール広場の片隅にあります。


そもそもはシリングというおっさんカフェ・レストラン(日中からおっさんだけが入り浸り、ビールが飲める、とても外人女性だけでは入るのが憚られる感じの、いかにもチュニジアらしいレストラン)です。

が、最近コンプレックス化し、おっさんニーズと若者ニーズに合わせたレストランとカフェを始め更に勢いを増しています。

チュニジア・レストラン散歩【安くて美味しくイタリアン】 リタ・ロワイヤル

サラーム!
ちょっとどんよりしたお天気のチュニスより。

チュニスに住んでいて、働いていて困ることのひとつが食事の選択肢がやっぱり少ないこと。
軽く外食に出るときに、何かこう、ああ、あれが食べたいこれが食べたい、という欲求を満たしてくれる選択肢は非常に少ないです。
特に殆どのレストランがチュニジア味なので、それ以外を探すのが大変…

で、先日夕食に出かけたのがリタ・ロワイヤルというイタリア料理屋。
ラファイエットのカルフール(昔のチャンピオン)の隣にあります。

美味しかったのがこれー


ブタルグ(からすみ)のパスタ。
スライスのからすみとチーズがふんわり載っています。
ちょっとピリ辛の刻みピーマンが混ざっているのも美味しい。
ちょっと臭みがあってやみつきになりそうな味。
しかも+2ディナールでパスタをイタリア麺に変えることが出来ます。

ただなあ、、ここのちょっと残念ポイントはお酒が出ないことです。
このパスタ、ワインと一緒に食べれたらなあ…

…という人にはテイクアウトもしているので、ご自宅で楽しむのもありです。

ラマダンメニューがあるレストラン!@チュニスメディナ

8月11日からラマダンが始まりました。

その間は、レストラン、カフェなど日中は見事に閉まっています・・・。
夜にはカフェは開き出して、地元の人でにぎわうのですが、
旅行者には、食べるのに少し困ってしまう時期でもあります。

そこで、チュニスのメディナに新しく出来た、
イフタール(日没後)のメニューが食べられるレストランを紹介します!


「Restaurant DAR SLAH」

ADDRESS:145, Rue de la Lasbah La Medina1006 Tunis
TEL:(+216)71261026


フランス門を背に、一番右の通りをカスバ広場方向へひたすら登っていくと
右手に黄色い新しいドアが見つかります。
(もしくはカスバ広場からまっすぐ下ると左手にあります)
ただしこの道は、夜になると明かりがなくて行きにくいかもしれません。


明るい道を行くなら、
メディナのメイン通りを上がり、グランドモスクに突き当たって右。
すぐ突き当たりを左に曲がり、さらにすぐ1つ目にある右に曲がる道を(本屋さん)を曲がります。
ハムダパシャモスクの角を右に曲がり、少し下ると左手にあります。


メニューは、30TDN(ラマダンメニューで)

前菜:ショルバ、ブリック、タジン、オリーブなどの盛り合わせ。
メイン:クスクス
デザート:ナツメヤシの実、マクルード、ズグゥグ、スイカ、メロン


※空く時間は、日の入りの時間によって異なります。


通常は、午後12:00から15:00まで、17-19TDNでお食事できるそうです。

開店して1年のきれいなレストランですので、ぜひ行ってみて下さい!

空港の穴場レストラン

チュニス・カルタゴ空港の出国ゲート(2階)の一角に、ひっそりたたずむ
レストラン『Le Tanit』
※場所は、出国ゲートを背にして左へ進んでください。中央のカフェテリアの横に階段が見えてくるので、階段を上ると奥にレストランがあります。



最後にチュニジア料理を食べたいと思ったら、是非立ち寄ってみてください!
クスクスがおすすめです。



※注文した料理がすぐに出てくるわけではないので、くれぐれも時間に余裕をもってお食事をお楽しみください。

スファックシャンのレストラン(チュニス)

今日は、今年の6月、関西テレビ「にじいろ○ーン」で紹介されたスファックシャンのレストランへ行ってみました。

※スファックシャンとは、チュニジア第二の都市SFAX(スファックス)出身の人のこと。

レストランといっても、ツーリスト向けというわけではなく、おもいっきりローカル向けです。(注意:アルコール類なし)

場所は、ハビブ・ブルギバ通りにあるホテル・アフリカの真ん前の細い路地(カイロ通り)を入り、10m行くか行かないかの左手にあるレストラン。


<Restaurant Mohamed Abid>

お店の左横の壁に、トラベルサンで作っている チュニジアのおすすめメニュー表(日本語)が貼ってあって、びっくり^^


どんなメニューがあるの??

スタッフCNさんのおすすめは、 チュニジア(マグリブ)の代表料理といえる


<クスクス>

また、スタッフSさんのおすすめは、

牛肉と牛の肝臓をゆでて、クミンソースで食べる


<カムニーヤ>

他にも、定番料理で、


<ブリック>
レモンをかけると、おいしさアップ!

マトンの肩肉をオーブンで焼いたもの、トマトソース。

<クシャ>

ちょっとクセがあるけれど、栄養満点な

<モロヘーヤ・スープ>

これ以外に、前菜には、ショルバ(トマト味のチュニジアン・スープ)や、サラダ・ミシュウィーヤ(焼きサラダ)など、頼んでみましょう!!

注意:チュニジアはメニューにある料理が必ず毎日あるわけではないので、最初に「今日あるもの」を聞くとよいでしょう。










ピアノ・バー

日本人の女性が週2回(月・水曜)、ピアノを演奏しているというカフェを発見! 演奏時間は、21時〜1時頃まで、途中休憩アリ


 

レ・ベルジュ・デュ・ラック・コンコルドの隣のカフェ・レストラン。

お店はイタリアンで、ピザやパスタは けっこう美味しいです。
(注意:アルコール類なし)

夏の夜を、チュニス湖畔の美しいロケーションでお楽しみください。

ドゥーズで見つけたレストラン

ドゥーズで見つけた、新しいレストラン!

「Restaurant Les Arcades」



レストランの場所は、ドゥーズのスーク内で分かりやすく、
あつ〜い日でも、店内はエアコン完備(でも中庭で食事される場合は、ありません)
現在、日中の気温 36〜38度 (@_@)

ドゥーズで昼食場所をお探しなら、立ち寄ってみてください。
また、前日までに連絡をすれば、ラクダ肉のお料理(8dt〜)もだしてくれるとか?!

連絡先は、こちらまで→ 97-535-521(携帯)

ローカル レストラン(エル・ジェム)

エル・ジェムで見つけた、美味しい地元のレストランをご紹介します。


<アッサラーム食堂>

お店の場所は、エル・ジェム鉄道駅から 徒歩1-2分。
駅を背に円形闘技場に向かって歩き、メイン通りの手前をすぐ右に曲がった場所(奥ばった所にあり)、
ちょっと説明が分かりにくいですが、看板(写真上)が出てます。

お勧めは、ショルバ(スープ)、オジャ(トマトソース煮込み料理)、
ルービア(豆料理)、ジルバーナ(グリンピース料理)、そしてクスクス!



料金は、地元価格なので安心!!
でも、とってもローカルすぎて、メニューもアラビア語のみ・・


生きた軽食情報

 チュニスのセンター街に
 小洒落たレストランができました。


 レストラン LATINO
 休み 日曜・祝日
 時間 11:30〜21:00


 おかしな内装です
 
 リパブリック駅からパリ通りを100m程
 ブルギバ通りに向かって歩いた所にある
 保険会社向って右手の路地を少し入った所にあります。

 昼間はランチメニューがあります(4.5ディナール〜)
 夜はアラカルトメニューのみ(一品1.5ディナール〜)

 少し高めですが、
 チュニジア料理の味付けに飽きた方、
 小汚いツーリスティックレストランは嫌だという方、
 にお勧めです。

 ※アルコールはありません。

1