カルタゴ 秋の音楽祭 2013 今日開幕です

アスラマ!

本日からカルタゴ秋の音楽祭がスタートです!
初日は日本から、津軽三味線と日舞のステージ。
詳細はこちらのHPから。「カルタゴ秋の音楽祭」


筆者も早速本日のステージに行ってまいります。

チュニジア 音楽祭の楽しみ方

チュニジアの音楽祭の楽しみ方

チュニジアの夏の楽しみといえば、カルタゴをはじめ各地で開催される音楽祭。
クラシック、アラブ音楽、世界各国の民族音楽など実にさまざまなジャンルのコンサートが繰り広げられます。
カルタゴのローマ劇場など歴史的建造物が会場として使われるのも魅力の一つです。
写真は、ライトアップされたエル・ジェムのコロッセオ。とてもロマンチックな雰囲気です。

野外公演の場合、ホール公演にはない楽しみもあります。
開演時間はたいてい22時半とかなり遅めですが、人気のあるミュージシャンが出演する日は、階段席のお客さんは何時間も前から場所取りをします。
チュニジアでも大変人気のあるレバノン人歌手、マジダ・ルミのコンサートの日は20時ごろ入場口に行きましたが、開場を待つ人々ですでに長蛇の列ができていました。

無事に場所取りができたら、開演までの時間はのんびりピクニックを楽しみます。
その日は、チュニジア人の友人一家と一緒だったので、お母様特製のタジンやブリックなどをごちそうになりました。
腹ごしらえができたら、おしゃべりしたり、大画面に映し出される予告映像を見たり、器用に客席の隙間を縫って歩く物売りの様子を眺めたりしながら開演を待ちます。
コーヒーを飲んだり、ジャスミンを買って香りを楽しんだりしている人も多いです。
こういうゆったりした時間を楽しむのがチュニジア人はとても上手です。

コンサートは予定より10分ほど遅れて始まりました。
オーケストラのメンバーが入場し始めると歓声が上がります。
さすがタフなチュニジアのお客さんたち、待ちくたびれた様子など全くありません。

オーケストラの前奏にのってマジダ・ルミが登場し、「AsslamaYaTounes(チュニスよ、こんにちは)」(http://www.youtube.com/watch?v=7fRH1LgxXAI)で会場はすっかり一つに。
それから約2時間、休憩なしで演奏は続き、会場はアラブ音楽のコンサート特有の一体感に包まれました。


ふだんあまりコンサートに縁がないという方も、遺跡見学やピクニックもかねて、ぜひ一度は音楽祭に足を運んでみてください。

Festival International de musique symphonique d'El Jem エル・ジェム国際音楽祭

アスラマ!

7月にはいるも例年より涼しい(と言っても35度とか40度とか)の日々が続くチュニス。
昨日は昼間から雲が多いな、と思えば夕方には雷と大雨。まさに日本の夕立のようでした。
今日は一転、日差しの強い夏らしい日になりました。



さて先日、お伝えしたカルタゴに引き続き、エル・ジェムの音楽祭も日程が発表されました!

「Festival International de musique symphonique d'El Jem」
http://www.festivaleljem.net/


チュニジアのオーケストラの他、エジプト、ロシア等々国際的な顔ぶれです。
大体21:00〜22:00の開演ですが、音楽祭中はチュニス、エル・ジェム間を臨時列車が走ります。


公演、列車ともにホームページで購入可能です!!
(…が、スタッフがトライしたところ結局ネットの不具合でご購入出来ないことも…)



Festival International de Carthage



第49回カルタゴ・インターナショナルフェスティバル

期間:7月12日〜8月17日

場所:カルタゴ・ローマ劇場

金額:演目、席によって異なります。

出演:

7月14日 Opéra de Pékin

7月17日 Shaggy

7月31日 Paco de Lucia et son concert « Envivo »

8月12日 Jean Michel Jarre

チケット購入方法:インターネット下記URLよりクレジットカードで購入

http://festivaldecarthage.com/index.html


その他、今後続々発表される出演者なども
上記URLよりご覧ください。


OCTOBRE MUSICAL DE CARTHAGE 2012

毎年恒例
カルタゴオクトーバーミュージカルのお知らせです!!

期間:10/9〜10/24

ポルトガル、スペイン、フランス、アルゼンチンなど各国からクラシックや伝統音楽が集結!

日本からは、津軽三味線のトリオが出演ですonpu03

Chikudo & Friends
10月19日(金)午後8時開演
チケット:15ディナール
場所:カルタゴ・アクロポリウム


詳細は、
http://www.acropoliumcarthage.com/index.php?option=com_content&task=view&id=22&Itemid=29

どしどしお越し下さいませ!

Festival International de Musique Symphonique d’El jem 2012

毎年恒例 エルジェムミュージックフェスティバルのお知らせです

期間:2012年6月30日〜6月17日まで

金額:10DT〜30DT(席、プログラムによって異なる)

開演:21時30分〜

※開催日は、チュニス-エルジェムを臨時列車が出ます

詳細は下記HPにて

http://www.jetsetmagazine.net/culture/festival/festival-international-de-musique-symphonique-del-jem.12.183.html


山下洋輔ジャズピアノ公演のお知らせ@チュニス国立劇場

9月3日(金)、チュニス国立劇場にて、
日本のジャズピアニスト山下洋輔さんのコンサートが開催されます!!

山下さんの公演をチュニジアで聞けるとても貴重な機会です。
チケットは、劇場窓口で購入できます(10時から14時まで)


日時:9月3日(金)午後10時より

場所:Theatre Municipal(チュニス)
※チュニスのメイン通り、ハビブブルギバ通り沿い

料金:20DT(30歳以下は10DT)

ぜひ足を運んでみてください。

秋の恒例イベント アクロポリウムにて

10月14日から私たちスタッフが大好きな音楽イベントが始まりました。毎晩カルタゴに通いたいのですが・・・。

アクロポリウムにて、各大使館協賛で音楽コンサートが開かれます。
プログラムはこちら

Octobre Musical Carthage 2008


経験からすると、ポーランド、ドイツ、オーストリア、ハンガリーがやはりおすすめ。プロになったばかりの人たちでも、レベルがとっても高いです。さすが東欧!(ドイツは違いますね)


アラビア音楽への誘い

アラビア古典音楽への誘い

 「アラビア音楽」ときいて、どんなイメージがしますか?

アラビアンナイトの世界、魔法をかけるような艶かしい音色、、
砂漠の民が奏でる勇ましいリズム、、
腰を不可思議にゆらすエキゾティックダンスとともに
あれよあれよと引き込まれてしまう旋律



とっても心地よく聴くことができ、
「アラブ、アラブ、、」と濃すぎない
(初めての人にはややもすればしんどくなったりする)
比較的さらっとさわやかアラビア音楽の
おすすめ奏者は常味裕司(つねみゆうじ)氏、ウドの名手です。
日本人が奏でるウド、それは繊細で、モダン、おしゃれ。
常味氏の人間性が加わり、アラブ人のそれとはまったく異なったウマミを
だしている。(アラブ人のもよいけど)

常見氏はチュニジアに何度か留学していて、チュニジアでは人間国宝のような世界的ウドの奏者、アリ・スリティー氏とも仲良し。

チュニジア、アラブ・エキゾチシティの虜になった方、
または、これからどうしてもチュニジアにいらっしゃる予定の方、
あるいはちょっと普段は感じられない感覚でまったりしたい方?
など、彼のCDを手にとってみてください。

ちなみに、私の大好きな曲は
El Hob Al Aouel (アラビア語で初恋)、Arabindia アラビンディアという
CDに収録されています。
詳しくは以下のホームページを。
http://www.oud.jp/

チュニジア在住の方は
info@chichukainomegumi.com
inquiry@travelsun.jp
tel : +216.71.785.753
fax : +216.71.785.753
へお問い合わせください。

1