おしゃれシェシーヤ(トルコ帽)

チュニジアのおみやげの一つに、シェシーヤと呼ばれるトルコ帽があります。

おじさんがよく被っている、こういう帽子です。



赤いトルコ帽に、TUNISIAなんて書いてあるいかにもおみやげっぽいものもありますが、
最近はちょっとおしゃれなシェシーヤも登場しています。

チュニスのメディナにあるこのお店は、ちょっとかわいいトルコ帽が売っています。



カラフルなもの、毛糸で出来たものなどなど・・・





そして、この間みつけた衝撃のモダンなシェシーヤがこちら。






キャップの形にして、若い子にも使ってもらおうとしたのでしょうか。
ぜひ被っているところをみたいのですが、いまだこれを被っている人はみたことがありません。

チュニジア雑貨見本市

革命の影響で延期されていましたが・・・
今年もやってきました、チュニジア雑貨見本市!!

チュニジア全土から、
クオリティの高いチュニジア製品が一挙に集まりました!


オリーブ製品



コーランの一節が書かれたカリグラフィー


アロマやマッサージオイル



トラベルサンスタッフも、スカーフやマッサージオイル、ジャスミンせっけんや掘り出し物の絵画、陶器など、たくさん買ってしまいましたラブ

トラベルサンでも近日中に、
チュニジア雑貨販売はじめます!!!

乞うご期待!!


デイツのお土産

(Q)、学校で、会社で配るお土産に、どんなものがいいでしょうか?

(A)、「Dema」のデイツお菓子はいかがでしょうか!


(お店の外観)

ハビブ・ブルギバ(メイン通り)沿いにあり、チュニス・メディナを背にして右側。徒歩10秒。


(店内の様子)

商品のラインアップ↓





7月17、18、19日のイベント情報(日本)

日本でチュニジア雑貨を購入出来るお店「ダールヤスミン」の店長Mさんより、

7月17、18、19日に、HDC神戸主催 ナチュラルライフフェスタ出展のご案内です!


チュニジア雑貨もたくさん置いているので、是非来てみてください!


また、今月は特にチュニジア雑貨たっぷりありますよ〜
鳥かご、ふた、チャイグラス、こっふぁ、タイル、などなど

今月は 宝探しですよ〜〜〜〜〜〜〜

ミリアとサーラちゃんが代わる代わる 元気に店番しておりますので、
「ダールヤスミン」へも遊びにきてくださ〜〜い♪

インターネットから商品のご購入も可能です!
http://shop.daryasmine.jp/


〜最近のダールヤスミン・ニュース〜
■ 7月6、7日 ホテルオークラ神戸にて第22回 国際美術展工芸協会展出展

■ 7月17、18、19日 HDC神戸主催 ナチュラルライフフェスタ出展

■ 7月8〜8月8日 あこがれのキッチン&バスAtoZ雑貨のみのうれしい参加(スタッフ全員関西にいます)

チュニス・メディナ散策(七夕号)

日本は本日、七夕ですね。
短冊にどんなお願いしたのでしょうか?!

5月のエリアガイドより、「チュニス・メディナ散策」で紹介されたお土産品の他にもっと教えて!というご要望がありましたので、

トラベルサンスタッフ、再びメディナを歩いてきました!


アクセサリー(ネックレス)


アクセサリー(ピアス)


アクセサリー(ネックレス)


戦士の人形


アンティークの絵


ナブールの陶器


ナブールの陶器


ナブールの陶器


シーシャと太鼓


セジュナ焼き

※メディナで買った土産品は、日本のように丁寧に包装してくれませんので、「プチプチ」を持って来られるとよいでしょう。

NEW土産屋「Hanajo(ドゥーズ)」

ドゥーズで新しいお土産屋さんを発見!



場所は、ドゥースのスーク内、元祖土産屋「ロマンティック」の姉妹店Dar-essoukに次いで最近オープンしました♪
※Hanajoは、Dar-essoukの3件隣です。

Hanajoの店内を取材↓




店長一押しの商品がずらり展示されています!






〜店長より一言〜
お勧めはやはり革製品ですね。
すべて山羊革で、最近は色が充実しています。

スークでお買い物したいけれど、どのお店にはいったらいいの?と思ったら、まずはHanajoをのぞいて見てください。
店頭にディスプレイしてあるローズドサハラが500ミリームから買えるのは、とっても良心的です。

HANAJOでお買い物の際、「トラベルサンのサイトを見た!」と申し出てくださったお客様に限り、合計金額より10%OFFさせていただきたいと思います。

※セレクトショップのため、価格交渉は出来ませんのでご理解ください。



ダールヤスミン 営業中!

日本でもチュニジア雑貨が購入できる!



ダールヤスミン (武庫之荘)
http://daryasmine.exblog.jp/i15/

もれなく、M女史に会えます!!


(納品中のヌール)

チュニス・メディナ散策(6)

メディナでは、値切り交渉がつきもの!

「損してるんだか、得してるんだか・・・??」
1回、2回では相場が分からないと思いますが、チュニジア式に交渉するなら、最初は3分の1のプライスから交渉をスタートし、お互いの折り合うところで終了。それでも、もうひとこえというときは、

「ブラッスンマック!」
※「どうしてもお願い」という時につかいます。

購入後は、もう同じものを見ない!これが鉄則ですね。



積み重ねられたラクダのぬいぐるみ


チュニジアの扉

チュニス・メディナ散策(5)

まだまだあります!女性達が一度入ったら抜け出せない、メディナを彩るチュニジアン土産の数々・・


〈革製品のお店〉



こちらのお店も、2007年の某旅行雑誌にも掲載されたサンダル屋さんです。
場所は、フランス門を背にしてメディナの入口(ザイトゥーナ通り)から入ってすぐ右手です。





チュニス・メディナ散策(4)

メディナの小道を歩いていると、「カン、カン、カン」と何かを打つ音が聞こえてきます。

さて、何でしょう?



おじさんが打っている、金/銀のお盆?お皿??のようなものはアラビア語でナッカーシャと呼ばれていて、小さいサイズならクリップ入れに、大きいサイズは壁に飾ったりします。(用途は様々です)


小さいサイズで、1個/1tnd〜

このお皿の空いているスペースに、是非自分の名前をアラビア語で書いてもらいましょう!
※お店の人へ、掘って欲しい名前(ローマ字)を教えたら、対応するアラビア語に変えてくれます。

例えば、チュニス(Tunis)だったら、アラビア語で「تونس」。

世界でたった一つの素敵なお土産になりますよ!