ベルベル人の家でタブーナ

チュニジアの伝統的な食べ物といったら、
クスクス?ハリッサ?? 、、っと浮かんできますが、

タブーナ(パン)をご存知ですか?!
タブーナとは、バター、イースト、砂糖や牛乳も使わず、いたってシンプルな昔ながらのパンなのです!

今回は、マトマタのベルベル人のお家で「タブーナ」を焼く所を見せて頂きました。
最初に、釜に薪を入れ、火を焚き、釜を温めます。


↑釜にへばり付いているのが、タブーナです。

釜が熱くなったら、ベルベル人のお姉さんがタブーナの生地をお盆にのせて持ってきました。生地を直径15cmくらいに広げたら、水の入ったボールに手をいれ(冷やす為)、そのまま 釜の中に手を入れて、生地を上記のように釜の内側にくっつけます。



釜の上に、持ってきたお盆をかぶせて約3分。
タブーナの出来上がりです!



出来立てのタブーナに、ハチミツ/オリーブオイルと召し上がれ!