ビゼルトの街を変えるのは君だ!

5月22日のNHK地球アゴラでも紹介されました、
ビゼルトの学生団体をご紹介します。


「前政権がやらなかった、街に必要なものを整備しよう!」という目的で、
革命後有志の学生団体によって結成されました。

まず最初に彼らがしたのは、
紫(旧政権RCDカラー)だったビゼルトの橋の色を塗り替えること。

BEFORE



AFTER




それ以降、毎週日曜日の早朝から、
街にゴミ箱を設置したり、メディナを清掃したりという活動をしています。



活動の後はいつものカフェで・・・
(トラベルサンスタッフもこっそり参加)



日本の学生のサークル活動みたいですが、
いままでの体制だと公に団体で動くことが出来なかっただけに、
こういう活動は増えていくことでしょう!