革命ネタ!!

ジャスミン革命以降のチュニジアでは、
ベンアリや前政権をジョークにした歌や動画が大人気。

特に前政権下ではYOUTUBEなどのインターネット動画は規制されていたため、
その後のチュニジアではインターネットでビデオを見る人が急増しました。
特に革命を成功させたひとつといわれるFACEBOOKでは、
色々な動画が出回っています。

まずはベンアリが国外脱出の先を探して各国に電話するユーモラスな動画。
この中で「私は国民を理解したが、国民は私のことを理解してくれない!」
というフレーズが出てきますが、
これはベンアリ前大統領が亡命する前日にした演説で
「私はあなたたち(抗議している人たち)のことを理解した」
というフレーズから来ています。
これはチュニジア人の間では今やジョークに使われる一言です。


http://www.youtube.com/watch?v=XHya2xHA5qw


シリーズ2作目は、ベンアリと妻ライラトラベルシのけんかの様子。
元美容師だったトラベルシに見放されたベンアリの髪型に注目。

http://www.youtube.com/watch?v=zqVmJ6yfkXo


シリーズ3作目は、サウジで悠々自適生活を送るベンアリに、
エジプトのムバラクとリビアのカダフィが電話をしてきて、
亡命の手助けを頼むというもの。

http://www.youtube.com/watch?v=hatYvvJPm4s&feature=relmfu


チュニジアから始まった中東の革命の波ですが、
チュニジアは体制を揶揄するジョークが出回る落ち着きムードです。

これから夏にかけて、地中海のリゾートや砂漠がとてもきれいな時期です。
ぜひ新生チュニジアにお越しください。