フェネック

チュニジアには、「砂漠のキツネ」と呼ばれる可愛いぃ〜生き物、フェネックがいます。
ナウシカのテトみたいな動物、といえばわかるでしょうか。



普段は、砂漠で生活していますが、野生のその姿を観光客が見ることは極めて
運がよければ、オングエルジュメルやトズールの街で、客寄せに飼っている人がいます。



どこでみられるの〜!触りたい〜!
という方々、ご安心を。
確実に見られる場所が、トズールにあるんです。
それは・・・動物園 【Le Paradis】
ここには、フェネックだけでなくジャッカルやふくろう、孔雀、ダチョウ、ライオン、ラクダ
蛇・・・、サラマンダー・・・、サソリまで・・・。

結構おもしろいです。
飼育員ガイドにお願いして、案内してもらうと一層楽しいですよ。
(最後に5DTくらいチップを渡してあげましょう)
頼んだらだっこもさせてもらえます!

しかし!! 

この可愛い生き物フェネックが、チュニジア人の手にかかると
なんともびみょ〜なキャラクターになってしまいます。

こちらっ!!


これは、環境保全のキャラクター【ラビーブ君】です。
ゴミ等に描かれることが多いですが、車で地方を走っているとこんなのもみかけます。




親子です。

本物のフェネックに会えなかったら、彼らと一緒に写真を撮るのもいいかも?!