マイカップ持参でコーヒ増量

サバーヒール!

チュ二語又の名をアラビア語チュニジア方言にて、おはようございますの意味です。
サバーフが朝、ヒールがgoodの意。

サバーフル・ヤスミーン「ジャスミンの朝」や
サバーフル・ホッブ「愛の朝」などのバリエーションがあります。
ぜひ使って見てください。

さて挨拶の話ではなくて、朝は筆者は近所の茶屋にて朝ごはんを食べるのですが、
最近は寝坊が続き…持ち帰りにして購入します。
カウンターでコーヒーを待つ様子。



手前の青が筆者のカップ、隣は他のお客さん。
みんな自分のカップを持って茶屋にやってきます。
持ち帰りを紙コップにすると100ミリーム・約6円が取られてしまいます!
右手の奥に見えるコップです。


ただ不思議なのは皆明らかに茶屋のカップよりデカイのを持ってきます。

そしていつもより沢山のコーヒーが入ってくる…
コーヒーの量は器に準ずる…

日本でも最近、マイタンブラーで持ち帰る割安!が多いと思いますが、
チュニジアでも結構浸透しています。