チュニジアの子ども達が踊るバレーの発表会!

アッスレーマ!

6月後半になりすっかり夏になってきました。
昼も日差しが強く、夜も暑く寝苦しい日々が続いています。

先週の雨模様が嘘のように、もうチュニジアは夏です。
海が好きな筆者は海が行きたくて仕方がありません!
今週末、海いってこようかな♪

さて、私はプライベートでナブールに住む友達のお手伝いに行ってまいりました。
何のお手伝いかというと、バレーです。クラシックダンスバレー。
それの発表会があり、どうしても人手が足りないと言われたのでお手伝いに行ってまいりました。

ナブールで唯一のバレー教室の発表会、多くの子供達がこの日のために練習してきたようです。
それの裏方のお手伝いです。

私自身はバレーなんてやったこともなく、直接みるのも初めて。
ちょっと楽しみでした。

チュニスから1時間程のところにあるナブール。
チュニスからはバスで行くのが便利。
この時期だと30分に一本ナブール行きのバスがでています。



チュニス長距離用のバス停です。
ここから、ナブールやケリビア、ボン岬方面に行く事ができます。



ナブール行きのバスの車内です。
新しいバスと古いバスがあり、新しいバスに当たると快適な旅が楽しめます。
奇麗な車内に冷房完備!



途中、車内から見える切り立った山が見えます。
この山でロッククライミング等が行われるそうです。

車内の快適な旅の後、ナブールに到着。
友達の誘導で会場まで到着。
さっそく、準備のお手伝い。

テープを張ったり、リボンで飾りつけたり。

子供達も集まり、いざ本番。
幕の開け閉めなどもしていたために、写真あまりとれなかった。。。。
チュニジア人のちっさい子供達が一生懸命踊っているのはとてもかわいかったです。
そして友達も華麗に踊っている姿が美しかった!



写真は・・・・ぼけてます(泣

色々なトラブルもありながら無事、発表会も終了。
その後、お勧めのレストランでご飯をご馳走になりました。
おしゃれなレストランIL GUSTOです。



チュニジア料理はあまりなく、パスタやピザなどがメインでした。
ちょっと日本語を知っているウェイターもおり、ありがとうを連発していたのが微笑ましかったレストランでした。



店内の写真などを撮っていると俺達をとれといってきた店の人。
一枚いただきました。

このナブールの町は陶器が有名で町のあちこちに工房があります。
もちろん陶器屋さんもたくさん、チュニジアの各家庭には必ずこのナブールの器があるそうです。
模様がかわいく、お土産にぴったしな陶器がたくさんあります。

町自体大きくはなく、こじんまりしたちいさなかわいい町です。
海の近くにあり、夏になると多くの観光客も訪れる町です。

是非、皆様も訪れてみてはいかがですか?
それでは、また次の機会に!

ビッスレーマ!